快画

「絵が苦手」は単なる思い込みです。

「絵を描くのが苦手」と思っているあなたは、ひょっとしたら自分にウソをついてるのかもしれません。絵は特別に才能を与えられた人だけではなく、心を解放して目の前にあるモノをただ描き写せば誰でも自動的に生みだすことができます。そんなことを言われても…と思った人こそ簡単に、楽しく、素敵な絵が描ける魔法にかかるに違いありません。あなたの知らない快画の世界を、ぜひ体験してみてください(^^)


快画とは

快画とは、25年間にわたってペインティング、コラージュ、キャラクター、アニメーションなど、様々な表現方法で活動を続けてきた木村タカヒロが、創作のなかで得た発見をもとに、独自に体系化したクリエイティブメソッドです。

2015年より各地でワークショップを開催し、まったく描けなかった人が、たったの3時間で自信満々に描けるようになったり、突如ピカソみたいな個性的作品が生まれたり、魂が解放されて「チョー気持ちイイッ」と叫ぶ人がいたりと、好評を博しています。

さあ、あなたも快画を習得して、絵を描く本能に目覚めましょう!


快画の特徴

  • 誰でもすぐに描けるようになる
  • 絵を描く楽しさを体感できる
  • 個性を発見できる
  • 右脳が活性化して創造性が高まる
  • 頭がスッキリして気持ちがリフレッシュする
  • ものの見方、捉え方が変わる

受講者の声

  • 「急に描けるようになった」
  • 「楽しく描けるようになった」
  • 「目からウロコが落ちた」
  • 「エキサイティングな体験だった」
  • 「本当に必要なものが明確になった」
  • 「脳の大掃除」
  • 「脳のストレッチ」
  • 「デッサンの劇薬」
  • 「デッサンの飛び道具」
  • 「型破りデッサン訓練法」

 快画塾


快画塾は、誰もが持っている絵を描く本能を短時間で引き出すワークショップです。
「本格的に絵を習ったことないから絵を描くのが苦手」と思っている人でも、ものの見方、脳の使い方、意識の持ち方を変えるだけで、すぐに描けるようになります。
また、すでに絵を描いている人にとっても、新境地開拓のきっかけになることと思います。
技術的に優れた「絵画」よりもまず、描いて楽しい気持ちいい「快画」で魂を解放し、創造性をスパークさせましょう!という講座です。

内容:ドローイング実技(鉛筆、マジック、画用紙)
講義(個性の引き出し方・個性の伸ばし方・右脳で描く・記憶と記録・意識と無意識・自由の枠・作品展開の仕方・快画の効能・その他)
講師:木村タカヒロ

■快画塾参加者ご感想

■快画関連記事
・神垣あゆみさん「私の快画体験」
・やっぱり快画だ
・快画塾広島クラス受講生MIUちゃん(中1)ドローイング作品
・絵心があるから描けない
・自由に描くために必要な不自由な枠
・快画で開花!広島クラス・ゆりさんの超絶ドローイング
・快画3枚でビシッ!
・マインドフルネスと瞑想と快画

・ワクワクを封じ込めている蓋を開ける
・自分らしさを引き出す快画法

快画塾開催日程

  
横浜クラス8月26日(土)
13:30〜16:30
お申込み
東京クラス(大泉学園)8月27日(日)
12:00〜15:00
お申込み
東京クラス(渋谷)9月8日(金)
19:00〜21:30
お申込み
湘南クラス9月9日(土)
13:00〜16:00
お申込み
広島クラス9月16日(土)
17:00〜20:00
お申込み

快画メール8日間講座

テキストによる解説に加え、ワークショップで収録した動画(トータル35分)を随所に散りばめて、わかりやすい内容となってなっています。
快画に興味のある方、ワークショップの開催地が遠くて参加が叶わなかった方、ぜひお申し込みください!
syosai

講師:木村タカヒロ

kim_photo

1965年生まれ。セツ・モードセミナー卒業。1990年、イラストレーターとして活動 を開始。 人間の顔をメインモチーフに、様々な表現法を駆使して作品を量産。2003年、バーチャルタレント集団 「キムスネイク」を生み出し、個性的なキャラクターのアニメーションを、テレビ番組やCM、WEB等で発表。 主な仕事:「ベストハウス123」アニメーション、「マツコの知らない世界」アニメーションなど。神戸芸術工科大学非常勤講師。

主な受賞:第7回イラストレーション誌「ザ・チョイス」大賞受賞、アヌシー国際アニメーションフェスティバル(2010)
http://www.faceful.jp/
http://kimsnake.jp/


メールマガジンにて最新情報をお届けします。是非ご登録ください。