『創造性の活性化』1DAY講座6月スタート

ここんにちは。木村タカヒロです。

6月に新しい講座がスタートします。 テーマは「創造性の活性化」

木村創作教室では、メンバー制オンラインクラス・ドリルの他に、これまでデッサンやコラージュなど、単発の講座を数多く開催してきました。

「自分には絵心がない」と思っている人でも、ものの見方やアプローチを変えるだけで自動的に描けるようになるデッサン術(快画)。

また、どうしてもデッサンが苦手という人も、「描く」のではなく、すでにある素材を「切って貼りあわせる」だけで、やはり自動的に作品を生みだすことができるコラージュ。

これらの制作法に共通しているのは、「創造のプロセスに沿って頭と体を使えば自ずと絵を生み出せる」ということでした。

今回の創造性の活性化講座では、「絵を描く」という手段を使って新しい創造のプロセスを探求します。

ご参加お待ちしています!





ABOUTこの記事をかいた人

1965年生まれ。セツ・モードセミナー卒業。1990年より創作活動を開始。 人間の顔をメインモチーフに、様々な表現法を駆使して作品を量産。2003年、バーチャルタレント集団 「キムスネイク」を生み出し、個性的なキャラクターのアニメーションを、テレビ番組やCM、WEB等で発表。 主な仕事:「ベストハウス123」「マツコの知らない世界」「GLAY」「VAMPS」など。 主な受賞:第7回イラストレーション誌「ザ・チョイス」大賞受賞、アヌシー国際アニメーションフェスティバル(2010)など多数。 絵の講師歴25年。 神戸芸術工科大学非常勤講師