【はじめの絵の一歩】オンラインワークショップ

絵心がなくても大丈夫。デッサン力を必要としない独自のアプローチによって、あなたらしい絵を生み出す方法をお伝えします。

このワークショップで得られるもの

・個性の見つけ方がわかります
・アイデアの生み出し方がわかります
・絵を描く楽しさ面白さを実感できます
・「デッサン力がなくても絵は描ける」理由がわかります
・「何から練習したらよいのかわからない」という悩みを解消します

このような方にオススメします

・本格的に絵を習ったことのない方
・絵が描けない、苦手と思っている方
・絵を描きたいけど今から始めても遅いと思っている方
・子供の頃のように伸び伸びと絵を描いてみたい方
・デッサンなど基礎的な勉強法が苦手な方
・独創的な発想法を身に付けたい方

参加者ご感想

zoomを使ってのワークショップを初めて受けましたが思ったより楽しめました!
本当に誰1人として同じ絵にならないことが不思議で面白く個性ってかぶらないんだなぁ~って感心して皆さんスゴいなぁーって思っていました。
そして自分も案外イケてるかもなんて思っちゃったりして。
自分の楽しめるツボを見つけ出せて嬉しかったです。
シミの絵のキャラクターを育ててみたいと思っています。


この講座でも木村先生の教えの軸、生まれ出てきたものを愛でる=我が子を愛する、が根底にあって楽しくて温かいレッスンでした。
絵を描くこと自体が自己肯定に繋がる行動になります。
一緒に受講した方の世界観に感銘し、私はつい人の描いたほうが素敵と思って自分が描いたものが恥ずかしくなるのですが、まずはそんな自分にOKをして、いいな!と感じたことは真似してみようと思います。
とにかく描かんとなんも出ない!
行動が全て。(人生のすべてに通ずることやなとしみじみ)
描きまくってネタをストックし、観察して面白さや美しいと思うものを発見していきたいと思います。
木村先生、一緒に受講できたみなさま、ありがとうございました!


面白かったです!
勝手に手が動く感覚が楽しくて、ワークショップ終了後にさっそく鉛筆を握り、紙の上で思う存分手を動かしました!今まで描いたことがないものが生まれましたが、先生がおっしゃられたように「大袈裟に喜び愛おしみ、大事に育てて」いきたいと思います。
他の参加者の方たちの作品や表現を見ることができたのもよかったです。同じテーマでも、できあがるものがこうも違うのかと、個性の素晴らしさを実感しました。参加者の方たちの感想からも、表現に対する思いやそれぞれの個性の違いを感じることができて、貴重な体験ができました。
今後、また他のワークショップも受けてみたいと思います。ありがとうございました!


木村先生、今日は楽しい講座をありがとうございました!
はじめの絵の一歩の講座をはじめてから、手を動かす事に慣れてきて、今日のワークもわりと自然に出来たかなぁと自分の中で実感しました。

今日の講座も3時間、ただ描く事を楽しんでみました。自分から生まれる絵が面白くまだまだ描いていたい!と言う気持ちになりました。子供の頃に戻った感覚でした。

ピカソのワークが面白く、発見がいっぱいありました。(特に目!これもありなんだーと)これからの絵の見方が変わりそうです!
色々な絵を見ることで新たな発見も出来そうです。そして参加されたみなさんの絵からもかなり刺激を受けました。それぞれ個性があるんだなぁとリアルに感じる事もできました。
これからも絵を描く事を続けて自分の個性を育てていきたいと思います!
本当に楽しい時間をありがとうございました!


先生のお人柄が伝わってくるようなあたたかな講座でした。参加させて頂けて本当に良かったです。私はアートセラピストとして2008年より活動しており、表現アートセラピー国際学会にも参加したことがあります。アート表現が心身に与える影響についての知識はありますが、自身は本格的に絵を習ったことはありません。今回『自分らしいアート表現をしていきたい!』そんな風に素直に思えました。どうもありがとうございました。


ほんの少しのきっかけさえあれば、誰にでも絵は描ける。この事実を身をもって経験する事ができました。
マティスやピカソといった巨匠の描いたドローイングは、とてもシンプルなのに美しいことに改めて気づきました。描き重ねて身体に染みこんだ引き出しの多さが、なめらかで自由な描線を生み出していることを理解する事ができたように思います。

いろいろなきっかけワークの中で、特にシミドロが好きだと感じました。私にとってはイメージが膨らみやすく、いつもなら出てこないような表現が生まれるからです。
どんなになるかな?とか、こんなのが出てきた!と、目の前の予測できない出来事に、自分で描きながらワクワクしたり笑ってしまったりと、気持ちが盛り上がりました。

また作業に集中して無意識状態になっている自分と、それを客観的に見ている意識的な自分とが入り混じった感覚がありました。自分が無意識状態に入りやすくなるスイッチにも、なんとなく気づけたように思います。

今回学んだきっかけを、これからは意識的に取り入れて、自分の未知なる創造性に驚かされたり楽しみながら、日々、絵を描いていこうと思います。


意図せず書いて時々思いがけず愛おしく飾りたくなるものができるのが面白いです。
先生からの同じ指示なのに皆さんの出来上がり作品が全く違うことで、私の絵も皆さんの絵と同じでみんな⭕なのだなと自己肯定でき、気持ちが楽になります。
本日は楽しい時間をありがとうございました。


久しぶりの木村先生の授業はワクワク、ドキドキの3時間でした。
これからも意識と無意識の間を行き来しながら、自分の線に向き合う事を繰り返していきたいと思います。いつか何かを発見できるような気持ちになりました。本当に楽しかったです。ありがとうございました。

【はじめの絵の一歩】ワークショップ詳細

■開催日:2020年11月20日(金)
■時間:13:00〜16:30
■参加費:9000円
■お支払方法:PAYPAL(クレジットカード)、銀行振込
■用意する物:鉛筆(2B以上)、マジック、画用紙10枚(コピー用紙でもOK)
■会場:オンライン
■定員:15名
■視聴方法:視聴にはオンライン会議システムZOOMを使用します。
URL、詳細につきましては追ってメールでご案内いたします。

お申込み

●お名前 (必須)

●メールアドレス (必須)

●受講料納入方法 (必須)
PAYPAL銀行振込

●メッセージ

お申込み後、ご入力いただいたアドレスにお振込先を明記したメールが自動返信されます。
icloud、docomo、ezwebのメールアドレスをお使いの方、こちらからの返信が届かない場合がございます。
しばらく経っても返信がない場合は、メールアドレスをご確認のうえ再送いただくか、木村タカヒロLINE@からご連絡ください。

参加費お支払いにつきまして
※銀行振込の場合、振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

キャンセルポリシー
・開催当日 お申込み金額の100%
・4日前まで お申込み金額の50%
・それ以前 全額返金いたします(キャンセル料0円)

講師:木村タカヒロ

kim_photo

1965年生まれ。セツ・モードセミナー卒業。1990年、イラストレーターとして活動 を開始。 人間の顔をメインモチーフに、様々な表現法を駆使して作品を量産。2003年、バーチャルタレント集団 「キムスネイク」を生み出し、個性的なキャラクターのアニメーションを、テレビ番組やCM、WEB等で発表。 主な仕事:「ベストハウス123」アニメーション、「マツコの知らない世界」アニメーションなど。2014年より木村創作教室主宰。神戸芸術工科大学非常勤講師。

主な受賞:第7回イラストレーション誌「ザ・チョイス」大賞受賞、アヌシー国際アニメーションフェスティバル(2010)
http://www.faceful.org
http://kimsnake.jp/

オンライン教材

絵の教室