アートのオンラインクラス

毎日の生活の中に「絵を描くこと」を取り入れて、自身の美意識を鍛え上げていこう!という狙いのもとに開設された、大人のためのアート系メンバー制オンラインクラス・ドリル。

現在約100名のメンバーがアートライフを謳歌しています。その多くは40〜50代。これまでの人生で育んできたあなたの美的センスを、アートで表現してみませんか?


ドリルはこんな方にぴったりです。

  • 自宅で絵を学びたい
  • 絵に興味があるけど経験がない
  • 絵の勉強をしていたが挫折した
  • 日常生活のなかにクリエイティブ的視点を取り入れたい
  • 独創的な作品をつくりたい
  • いろんな表現に挑戦したい
  • 自身の美意識を発見したい
  • 個性的な作品を生み出したい

コンテンツ

課題制作

毎月発表される課題(プロジェクト)に沿って作品を制作。自由なアプローチでプロジェクトに取り組みます。完成した作品は専用アプリに投稿。メンバー間で鑑賞し、感想を伝え合います。

 プロジェクトフロー  

  1. 毎月プロジェクト(課題)が発表されます。
  2. 各人のペースで制作し、作品をメンバー専用コミュニティに投稿します。
  3. ZOOMの合評会で講師が作品講評します。

合評会・勉強会(各月1回)

オンライン(ZOOM)で講師、メンバーが一堂に会し、作品の講評や、創作に関して意見交換を行います。

レクチャー動画配信

随時、講師によるレクチャー動画を配信します。創造性を活性化させるためのヒントや、講師の制作事例などを図解入りで解説しています。

現在掲載中の動画(各5分〜10分)。今後も増えていきます。

■マインドセット
■パッションの空回り
■構図について
■配色について
■正解はない/自分の正解
■部分と全体
■真似の効用
■ひとつのことをやり続ける/いろいろやる
■好きなこと/得意なこと
■個性の引き出し方
■フラット化
■内と外
■制作時の作者の感情と完成品の関係
■量→質→自在
■美化装置
■上手く描けなくてもOK
■意識と無意識/部分と全体
■創造的アイデアが降りてくるとき
■描いてるとき/描き終わったら

オンラインサロン

ドリルメンバー限定のコミュニティに招待します。メンバー間の交流や情報交換の場として活用します。また、創作のアイデアを出し合うことで、新しいコンテンツや、メンバー間のコラボレーションを生み出します。

And more…

●部活
風景写生部、写真部など。

●リンク集
講師が厳選した海外アーティストのHPリンク集。多彩な表現に触れることにより創造性を刺激します。

●メンバー限定交流会(不定期)にご招待
リアルな交流の場で、情報交換や親睦を深めます。

●ワークショップ割引参加
各所で開催される木村タカヒロのワークショップ(快画塾、コラージュ等)に割引価格で参加できます。

コース

ドリルには2つのコースがあります。

 【Bドリル】基礎コース  

【月謝制】一ヶ月5500円(税込)

生活の中に絵を描くこと、絵を見ることを取り入れて創造性を活性化し、美的センスを鍛えます。

対象:どなたでも(絵の経験問わず)
内容:上記コンテンツ

 【Aドリル】研究コース  

【月謝制】一ヶ月11000円(税込)

オリジナリティーを追求し、独自の作品世界を構築します。

対象:3ヶ月以上Bドリルに在籍し、積極的に課題制作に取り組んだ方
内容:Bドリル全コンテンツに、以下のコンテンツが追加されます。

■個人セッション
月に1回(60分)、オンライン(ZOOM)で、講師とメンバーが1対1で個人セッションを行います。今後の作品展開について、ディスカッションしながら狙いを定めます。

■ワークショップ無料参加
ドリルメンバーは、各所で開催される木村タカヒロのワークショップ(快画塾、コラージュ等)に無料で参加できます。

■Aドリル限定セミナー
期間限定の特別セミナーを開催します。

入会お手続き

ご不明な点がございましたらこちらのフォームからお問い合わせください。

講師:木村タカヒロ

木村タカヒロ PROFILE

1965年生まれ。セツ・モードセミナー卒業。1990年より活動を開始。
人間の顔をメインモチーフに、様々な表現法を駆使して作品を量産。2003年、バーチャルタレント集団 「キムスネイク」を生み出し、個性的なキャラクターのアニメーションを、テレビ番組やCM、WEB等で発表。
神戸芸術工科大学非常勤講師。

主な受賞:第7回イラストレーション誌「ザ・チョイス」大賞受賞、アヌシー国際アニメーションフェスティバル(2010)

活動実績は以下のサイトをご覧ください。
http://www.faceful.org
http://kimsnake.jp/

ドリルメンバーの声

■ドリル入会の動機
・描くこと、それを観てもらうことに、挑戦してみたかったから。

・絵を描く理由付けと〆切が欲しかった。講座の内容が充実していたこと。

・再びア―トと関わりたくて入りました。

・私も絵を描きたい!でも学校も行ってないし基礎もない、描きたいものがない!と、行き場のない思いを抱えていたときに、教室の広告が目に飛び込んできました。ざっと内容に目を通しただけですが「これだ!」と確信したので、即申し込みをしました。

■ドリルに入ってみて
・毎日メンバーの方々作品を見る事ができて、作品作りの中での気づきや学びを、情報交換できる事が楽しいです!そして何より、講師の木村先生の、アートに対する真摯な姿勢で素人の自分にも細かいアドバイスを頂ける環境が最大の魅力です!

・バラエティーに富んだ絵に毎日触れられることが刺激になります。個人セッションや、ワークショップに参加することで、段々と、日常がかわってきました。
・絵を描く時間が増え、普段の生活の中でも創造に関わることが意識の中心にいつもあるようになり、楽しく充実した毎日を送っています。絵の創作過程では無心の状態も多いですが、気づきや学びもとても多く、アートを通した自分の世界観が日常的に深まっていくのを感じています。

・絵の見方が分かると自分の描く良い線も分かるようになり、結果として自分自身を見直し肯定することが出来るようになりました。絵を描くことを通して物の見方や自分の思考パターンに気がつくことができたのは、先生との個人セッションのおかげだと思います。

・木村先生は、まず「描くための方程式」をお持ちです。おそらくどんな方でも、絵が描けるようになる、というのは、この方程式も大いに役立っているように思えます。ドリルは、木村先生の絵画についての学びとそれを共有する場をいただけること、その結果、たくさんの仲間と仲良くなれ、絵について学び交流することができる素晴らしい仕組みです。

・手厚く盛り沢山の内容に、大満足しています。何より、『とても居心地の良いコミュニティに参加出来ているコト』がとても嬉しく、入って本当に良かったと思っています。

■ドリルのここが良い
・熱い仲間がいること。

・自由であれる事!

・綺麗なところ、面白いところ、ドキッとするところスゲーというところを見合いっこするので、いつも、ワイワイ明るい感じ。

・講座が充実している。先生もメンバーもみんな、人が面白い。

・自分のペースで取り組め、よくあるような人間関係の煩わしさがなく、完全にポジティブで良い距離感が保てること。各々が安心して個性を見せ合い、その作品を通してメンバーの存在を感じ化学反応が生まれる環境。まさに切磋琢磨ということばがぴったり。なによりも、この環境を生み出した木村先生の尽きない才能を、肌で感じられるところ。

・同じ境遇の絵描き友達が出来るので、それも楽しい。全国にお友達が増えた気がする。またリアルに皆さんと会える日を楽しみ出来る所がいい。

■ドリルはこんな人にオススメ
・創造性を持って生きたい人へ

・自分を表現したい方!

・忙しくて時間があまり取れないけれど(もちろん、時間がたっぷりある人も)、自分てどんな人なんだろう。と、表現を通して自分を今までより、色々な角度から知りたい人。感性豊かに努力して、楽しんでいる人にもまれたい人。

・自分の中にある唯一無二の個性を絵で自由自在に表現してみたい人。アートに情熱を燃やして、創造することをライフワークにしたい人。表現アートを通して自分を解放し、心豊かな毎日を送りたい人。創造を通してアート仲間と切磋琢磨しながら交流を楽しみたい人。作品創りや発表などのアート活動を通して、物の見方や世界観、人とのコミュニケーションの質を深め、より豊かな人生を送りたい人。

・面白いことや楽しいこと、好奇心旺盛な方から自分のペースでコツコツやる方まで、どなたにでも扉は開かれている!と言いたい。

・表現したい人、地方在住の人、本物を知りたい人。

・表現したい全ての人達。つまり、全人類?!
・絵を描きたいけど下手だから、とか関係なく誰でも描けるということをこの教室に入って実感しました。なので自分を表現するひとつの手段、ストレス解消にも、精神安定剤にもなると思います。

Q&A


●絵を習った経験がないけど大丈夫?当教室では、ものの見方や、クリエイティブ的思考法に重きをおき、さまざまなアプローチで作品制作を進めていきますので、絵のスキルがない方でもまったく問題ありません。
●毎月課題を提出するのが難しいのですが、大丈夫ですか?課題未提出の月があっても問題ございません。
他の受講生の作品と、講師による作品講評を観るだけでも勉強になると思います。
●過去のレクチャー動画を視聴することはできますか?はい、会員専用アプリにアーカイブ集がありますので、いつでも視聴可能です。
●パソコンを所有していないのですが、スマートフォンからでも参加できますか?はい、課題提出はスマートフォンで作品を撮影して、そのままアプリに投稿できます。オンラインセッションもスマホから参加可能です。
●高校生でも受講できますか?はい、受講可能です。受講料のお手続きは保護者の方が行なってください。
●退会はいつでも出来ますか?はい、いつでも退会できます。


ドリルの詳細を動画とテキストでお伝えします。

  • 従来の絵の勉強法とドリルの違い
  • 美大や専門学校との違い
  • ドリルの目的と特徴
  • ドリル全容
  • 未経験者でも個性的な絵が描ける理由
  • 美的センスの鍛え方
  • 課題制作について
  • ドリルメンバーの声

ドリル詳細の動画・テキストをメールで配信します。
下記フォームよりメールアドレスをご登録ください。
*メールアドレス

プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表記