顔パーツの写真コラージュでアンジェリーナ・ジョリーに挑戦

こんにちは。木村タカヒロです。
コラージュ講座の4回目は、女優アンジェリーナジョリーの顔をアンジェリーナジョリーじゃない顔の部品を使って作るの巻です。
限られた部品で似せるためにはどうしたらよいかと試行錯誤しているうちに思いがけず秘技を繰り出していた!なんてことを期待したお題です。
sozai1

sozai2 sozai3

Nori-Bee作品
nori
美人さんに仕上がりました。視線がミステリアスですね。アゴの陰のグラデーション表現に作者の職人的こだわりを感じます。
NTさん作品
nt
初参戦のNTさんはコラージュ初体験だったそうですが、自由な創作精神が炸裂。アンジーのチャームポイントである厚い唇を表現すべくウルトラCを繰り出しました。まさにコラージュの醍醐味。紙から髪がハミ出てるのも勢いがあっていいですね。
MARU作品
maru
なんと妖艶な!本人に肉迫するほどの美しさじゃないでしょうか。肩のラインもいいですね。顔面コラージュとしての完成度も高いです。
ゼキコ作品
zeki
出演中の映画のキャラですね。素材を厳選し、丁寧な加工を繰り返すことによって、キャラクターの内面を引き出すことに成功しています。

計算とハプニング。アクセルとブレーキ。手を動かす自分と傍観する自分。時間をかけて培った技術と、それを一瞬でぶち壊す自由で無垢な遊びごころのせめぎ合い。

相反する状態の繰り返しが、コラージュの面白さであり、奥深さであるのかもしれませんね。

 


快画ワークショップ開催予定

■大阪クラス 12月8日(金)19:00〜21:30
http://flyingdragon.me/oosaka20171208




ABOUTこの記事をかいた人

1965年生まれ。セツ・モードセミナー卒業。1990年より創作活動を開始。 人間の顔をメインモチーフに、様々な表現法を駆使して作品を量産。2003年、バーチャルタレント集団 「キムスネイク」を生み出し、個性的なキャラクターのアニメーションを、テレビ番組やCM、WEB等で発表。
主な仕事:「ベストハウス123」「マツコの知らない世界」「GLAY」「VAMPS」など。
主な受賞:第7回イラストレーション誌「ザ・チョイス」大賞受賞、アヌシー国際アニメーションフェスティバル(2010)など多数。
絵の講師歴25年。
神戸芸術工科大学非常勤講師