6月のプロジェクト「抽象と具象」Part1:抽象編

レギュラークラス6月のプロジェクトは「抽象と具象」です。

1・素材づくり(抽象)

画用紙に気の赴くまま色を塗ります。フワッとわいてくるイメージをカタチにします。一人何枚でも。

サンプル

サンプル

サンプル

サンプル

サンプル

サンプル

サンプル

 

2・絵づくり(具象)

集まった素材から気にいったものを選び、切り抜き、はりあわせ、カタチにしていきます。1ではフワッとしたイメージをカタチにしましたが、ここでは具体をイメージしながらカタチにします。

サンプル

 

ではみなさんの作品を見ていきましょう!

48 47 51 4906 45 41 52 46 36 39 30 37 35 31 33 29 28 27 26 25 24 18 17 16 15 14 12 09 07 05 03 02

まだまだありますが、このへんで。素材づくりのつもりでしたが、一枚の絵として見ても綺麗ですね。実物を切り抜いてつぎの具象制作に移ろうと思っていましたが、もったいなくなったので、カラーコピーをとることにしました。

どんな作品が誕生したか。具象編をご覧ください。





collage

ABOUTこの記事をかいた人

1965年生まれ。セツ・モードセミナー卒業。1990年より創作活動を開始。 人間の顔をメインモチーフに、様々な表現法を駆使して作品を量産。2003年、バーチャルタレント集団 「キムスネイク」を生み出し、個性的なキャラクターのアニメーションを、テレビ番組やCM、WEB等で発表。 主な仕事:「ベストハウス123」「マツコの知らない世界」「GLAY」「VAMPS」など。 主な受賞:第7回イラストレーション誌「ザ・チョイス」大賞受賞、アヌシー国際アニメーションフェスティバル(2010)など多数。 絵の講師歴25年。 神戸芸術工科大学非常勤講師