創作オンライン教室DRiLL3月のプロジェクト「街コラージュ」

オンラインクラス受講生募集中です(詳細はこちら
3月の課題は「街コラージュ」です。

オンラインコースには二つのコース(DRill&NeedLe)があります。
・毎月の課題(プロジェクト)制作と作品講評を中心とした通常コース・DRill(ドリル)
・個人のレベルに応じて指導するマンツーマンコース・NeedLe(ニードル)

毎月20日に翌月のプロジェクトが決定し、受講生にお伝えします。
翌月末に課題提出。その10日後に講評動画を配信という流れです。

DRiLL3月プロジェクトの内容

2017年3月のプロジェクトは「街コラージュ」です。
街で撮影した写真素材を再構成してコラージュ作品を制作します。

作例:新宿歌舞伎町


これは、新宿歌舞伎町に行って撮影した画像をプリントアウトし、カッターで素材を切り分け、再構成したコラージュ作品です。台紙はケント紙、接着剤はメディウムを使用しています。

制作手順

    1. 街の写真を撮る。
    2. 素材を切り分ける。アナログ(プリントアウト)、デジタルどちらでもOK。
    3. 素材を再構成。アナログ→台紙に貼る。デジタル→photoshopなどソフト使用。

注意事項
・街は特定してください。複数の街の組合せはNGです。ただ、たとえば「新宿」というタイトルで、歌舞伎町や高層ビルや新宿駅の要素が混ざっているのはOKです。または、「渋谷スクランブル交差点」など局所的な絵でもOKです。
・できれば2点以上制作してください。一点は、写真素材のみで構成された作品。もう一点は、写真に加筆した作品。加筆というのは、たとえば、過去プロジェクトの「ヘンテコいきもの」でやったように線や色を加えたり、配色指定のように、上から色を塗って画面を分割するなどです。デジタルの場合は素材を色変換してみるのも良いかもしれません。


作品点数:2点(写真素材のみ、加筆あり)以上
提出:2017年3月31日
提出形態:jpeg、GIF等
作品講評:2017年4月10日(専用ページに動画とテキストをアップします)
次回(4月)プロジェクト発表:2017年3月20日(メールでお知らせします)


保存





http://flyingdragon.me/tokyo/

ABOUTこの記事をかいた人

1965年生まれ。セツ・モードセミナー卒業。1990年より創作活動を開始。 人間の顔をメインモチーフに、様々な表現法を駆使して作品を量産。2003年、バーチャルタレント集団 「キムスネイク」を生み出し、個性的なキャラクターのアニメーションを、テレビ番組やCM、WEB等で発表。 主な仕事:「ベストハウス123」「マツコの知らない世界」「GLAY」「VAMPS」など。 主な受賞:第7回イラストレーション誌「ザ・チョイス」大賞受賞、アヌシー国際アニメーションフェスティバル(2010)など多数。 絵の講師歴25年。 神戸芸術工科大学非常勤講師